スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ケルベロス

デザインと機能を突き詰めた量産型フルメタル輪ゴム銃「ケルベロス」

ワンダーフェスティバル2009[夏]で総ステンレス製の輪ゴム銃「銀狼」を出した株式会社クエスチョナーズが、新たなフルメタル輪ゴム銃「ケルベロス」をワンダーフェスティバル2010[冬]で展示しました。量産型ながら、日本ゴム銃射撃協会の公式競技規定に準拠したものということで、デザインや機能面も突き詰めているそうです。 記事全文




| Toy | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タミヤ フェラーリF60

タミヤ20分の1『フェラーリF60』…6年ぶりの完全新開発

タミヤは、プラスチックモデル「20分の1グランプリコレクションシリーズ」の新製品『フェラーリF60』を12月19日から発売する。

F1参戦60年を記念して命名された2009年型マシンF60は、20分の1GPコレクション6年ぶりの完全新開発モデル。

12年ぶりに採用されたスリックタイヤや、低く車体幅いっぱいまで広げられたフロントウイング、後部を大きく絞り込んだサイドポンツーン、狭く高い位置にマウントされたリヤウイングなど、2009年のレギュレーション変更に対応したフォルムを忠実に再現した。

リヤカウルは実車同様の分割で脱着可能。コンパクトなV8エンジンやトランスミッション、ラジエターなど、カウル内部のメカニズムも再現した。

部品点数を抑え、組み立てやすさを重視しながら、実車のパーツ分割に沿った構成にした。組み立てながら車体の構造やディテールを実感できるとしている。

価格は5250円。





| Toy | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GT-R モデルカー

超精密! 39万円の GT-R モデルカー発売

日産の中古車・新車・チューニングカーなどを販売するゼル・インターナショナルは20日、英国アマルガムファインモデルカーズ社と業務提携し、同社の超精密モデルカーの日本代理店として販売を開始すると発表した。第一弾は、8分の1のスケールの日産『GT-R』で、価格はなんと39万8900円。

アマルガム社は、4分の1や8分の1などビッグスケールのレジン製ファインモデルカーや、F1マシンの実物大ステアリングホイールレプリカなどを制作している、超精密モデルカーのトップブランド。同社のモデルカーは、フルハンドメイドで製作されており、精密かつプレミアムなレジンモデルとして高い人気がある。

ロードカーではブガッティ、フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーティンといった高級車メーカーとコラボレートし、精密なモデルカーをオーナー向けに販売。また、マクラーレン、フェラーリ、ホンダ、ウィリアムズなど主要なF1マシンのほか、ルマン24時間耐久レースのアウディやアストンマーティンのレースカーなども制作し販売を行っている。

今回、第一弾として発売するファインモデル『8分の1 NISSAN GT-R』は、エクステリアだけでなく、内装も精密に再現した「究極のモデルカー」(同社)。インパネのスイッチ類やシートのステッチなどまで再現されたその出来映えは実写と見紛うばかりだ。

全長580cm×全幅23.5cm×全高17cmの1/8サイズモデルで、ボディカラー3色、インテリアトリム2色から選べる「スタンダードモデル」のほか、ナンバープレートやボディカラー、インテリアトリムなどをカスタマイズできる「パーソナライズドモデル」の販売も受け付ける。

価格は、スタンダードモデルが39万8900円、パーソナライズドモデルが49万8000円。

また、ゼル・インターナショナルでは、アマルガム社製品の取り扱い開始を記念して同製品の10%オフキャンペーンを実施する。期間は11月20日から12月28日までとなっている。





| Toy | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムラタセイコちゃん

村田製作所、09年の「セイコちゃん」はカーブも曲がれる、「CEATEC」で披露

 村田製作所は9月26日、走行性能を向上し、カーブ走行ができるようになった一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃん」09年モデルを開発したと発表した。

 「ムラタセイコちゃん」09年モデルは、新たに方向検出用ジャイロセンサを搭載し、半径75cmのカーブ走行ができるようになったのが特徴。また、幅2cmの平均台の上を走れるほか、08年モデルと比べて秒速を3倍に上げ、毎秒15cmで走れる。

 「ムラタセイコちゃん」は高さ50cm、重さ6kgで、立つことと前進・後退ができることに加え、手のひらと一定距離を保ちながら走行できるロボット。本体が倒れずにバランスを保つ「傾き検出用ジャイロセンサー」や、障害物までの距離を測定する「障害物検知用超音波センサー」を搭載。また、 Bluetooth通信モジュールを備え、情報端末機器やPCとコマンドやデータの送受信も行える。

 なお、「ムラタセイコちゃん」09年モデルは、10月6-10日に幕張メッセで開催される最先端のIT技術の総合展「CEATEC JAPAN 2009」で、同社ブースにおいて実演する。





| Toy | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブレないインドアヘリ

ブレないインドアヘリが人気、ジャイロセンサー搭載モデルの売り切れ店続出

 室内で飛ばして楽しむ「インドアヘリコプター」に「ジャイロセンサー」を搭載したモデルが売れている。デジタルカメラの手ブレ補正などに使われている技術を応用し、手ブレではなくヘリのブレを補正するもの。機体の安定度が増し操作性が格段に向上するため、初心者でも簡単に操縦できる。この夏、3社が1万円を切る格安モデルを相次いで発売したところ、いずれも品切れの店が続出する人気ぶりだ。

1万円切るジャイロ搭載モデルはどれも品薄

 玩具として販売されているインドアヘリは、数千円と価格が安く気軽に楽しめる。ところが実際に飛ばしてみると、機体がぐるぐると回ってなかなか安定せず、機体を安定させる操縦はかなり難しかった。これを解決するのが「ジャイロセンサー」。しかし、従来はホビー用途で販売されている数万円と高価な製品にしか搭載されていなかった。それをこの夏、シー・シー・ピー、タイヨー、東京マルイの3社が、1万円を切る価格で発売。人気に火がついた。

記事全文





| Toy | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
熱闘3分 カップヌードルゲーム

3分以内に完成させなければ爆発、おもちゃショー1日目の挑戦者が全滅した「熱闘3分 カップヌードルゲーム」

日清の定番カップ麺「カップヌードル」がパズルゲームになった「熱闘3分カップヌードルゲーム」。3分以内に完成させなければ爆発するというゲームで、東京おもちゃショー2009のハピネットブースで展示されていたのですが、商談見本市である1日目の挑戦者で完成させられた人はなんとゼロだったそうです。

記事全文





| Toy | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SUPER GT ダイキャストカー

SUPER GT 2009シリーズマシン ダイキャストカー発売

バリュー・アイズは、GTアソシエイション公認のダイキャスト製32分の1スケールモデルカー「Bugzees SUPER GT 2009年モデルカー」シリーズを7月中旬より発売する。

今回発売となるのは、SUPER GT 2009シリーズより「ARTA NSX(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)」と「EPSON NSX(NAKAJIMA RACING)」の2車種。価格はそれぞれ5800円で、現在オフィシャルサイト「Bugzees.com」で先行予約を受け付けている。

同社は、今後もSUPER GT 2009シリーズマシンをリリースする予定だとしている。





| Toy | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リアルな動きで硬貨をパクパク、人気の顔型貯金箱に新製品
これって売れてんの?




| Toy | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアロスパイダー

壁を走るリモコンカー「エアロスパイダー」

 風呂場のガラス窓に張り付くヤモリに驚き「俺の指先でも分子間力を操りたいぜ!」とじっと手を見るキミにちょっとだけ朗報だ。タカラトミーは、壁を走るというリモコンカー「エアロスパイダー」(4725円)を10月30日に発売する。

 エアロスパイダーは赤外線コントローラーで操縦するリモコンカー。見た目は全長約125ミリの普通のリモコンカーだが、電源スイッチを「WALL」モードにするとあら不思議、壁や窓、テーブルの裏、冷蔵庫、ふすまなど、「平面で固い場所であればどこでも張り付き走行することができる」というヤモリカー、もといニンジャカーだ。

 ニンニンの秘密は内蔵しているファン。「ファンを回転させて発生する空気の力」によって吸着力を得る仕組みだという。従って電池の残量などによっては突然落下する場合があるので、天井や壊れやすいものの上での走行は控えてほしいとのこと。

 もちろん電源スイッチを「GROUND」にすれば、普通の床の上などで走らせることができる。本体は充電池を内蔵しており、コントローラー(単三形電池×6本)とケーブルで接続して充電する。約40分間の充電で約10分間の走行が可能だ。

 「車が縦横無尽に床や壁を走り回るという、実際にはアリエナイ発想から誕生し、従来の無線コントロール玩具の遊びに加え、“驚き”や“笑い”を老若男女に提供するエンターテイメント性を持ち合わせた商品」と同社。「年末年始のギフトや、家族や友達同士のパーティーグッズにも」とすすめている。





| Toy | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Playing for Change: Songs Around the World
Playing for Change: Songs Around the World (JUGEMレビュー »)
Playing for Change
YouTubeで話題になったヤツ。Stand By Meは最高だな。

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ガソリン価格情報

ブログパーツ

-Supported by ブログパーツ屋-

gogo.gs

楽天カードでポイント生活はじめよう!

infoQリサーチコミュニティ

新規モニター登録

オヌヌメポイントサイト

ぶたちょき gooリサーチモニターに登録!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS