スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
MPA-PS001 MPA-PSX001BK

エレコム、スマートフォンが固定電話に変身、受話器付きスタンド「MPA-PS001」「MPA-PSX001BK」

 エレコムは、スマートフォンを固定電話のように使用できる受話器付きスタンドとして、GALAXY S IIやREGZA Phone、GALAPAGOS、iPhoneなどに対応する「MPA-PS001」シリーズと、Xperia専用の「MPA-PSX001BK」を7月下旬に発売する。

 使用中にスマートフォンが落下しないように、スタンドの設置面に滑り止めパッドを、また受話器のコードを固定するホルダーを備える。下部には、タッチペンなどが立てられるペンホルダーを配置した。

 スタンドと受話器をつなぐコードには、取り回しやすいカールコードを使用。電源は不要で、受発信操作などはすべてスマートフォン画面で行う。

 サイズは、受話器が幅193×高さ50×奥行き50mm、台座が幅70×高さ75×奥行き185mm。重さは380g。カラーは「MPA-PS001」がブラック、ホワイト、ピンクの3色で、「MPA-PSX001BK」がブラック。価格はともに8400円。




| 携帯電話 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
UEL476

携帯電話向けに世界初の「透ける有機ELディスプレイ」登場、すでに量産開始

携帯電話やモバイル機器などのディスプレイとして高輝度、広視野角、高速応答性、低消費電力といった高い性能を備えた「有機EL」が注目を集めて久しい昨今ですが、主に携帯電話のメインディスプレイなどのモバイル機器用を想定した世界初となる「透ける有機ELディスプレイ」が開発、量産開始されました。

詳細は以下から。

プレスリリース [シースルータイプの高精細有機ELディスプレイの開発、量産について] | プレスリリース | 企業情報 | TDK株式会社

TDKのプレスリリースによると、主に携帯電話のメインパネルなどのモバイル機器用を想定した、世界初となるシースルータイプの有機ELディスプレイ「UEL476」を開発し、3月から量産開始したそうです。

今回開発された有機ELディスプレイは、縦方向および横方向の電極ラインを網のように構成して、ラインごとに画素を駆動させる、有機EL素子を発光させるための駆動方式の1つ「パッシブマトリクス駆動方式」を採用した2.4インチQVGA(320×240)のモデルで、透過率40%、150cd/m2の輝度を実現。

さらにカラーフィルタ方式の採用でRGB各色の輝度寿命が同一になったため色ズレも無く、低温環境下で応答速度が低下する液晶とは異なり、動作温度範囲は−20度〜85度と、温度特性にも優れています。

これが向こうが透けて見える有機ELディスプレイ「UEL476」。シースルーでありながらディスプレイの裏面からは表示内容が見えにくい構造を採用。2011年3月から月産1万枚のペースで量産されているとのことですが、はたしてどのようなモデルに搭載されることになるのでしょうか……?




| 携帯電話 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レグザタブレット AT300

東芝、Android 3.0搭載、屋外でも見やすい「レグザタブレット AT300」

 東芝は、OSにAndroid 3.0を搭載したタブレット端末「レグザタブレット AT300」を、6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

 1280×800ドットの10.1型ワイドLED液晶ディスプレイを備えたタブレット端末。液晶テレビ「レグザ」の映像技術を応用し、低解像度の映像を高精細にする高画質化技術「レゾリューションプラス」や、周囲の明るさを検知してメリハリのある鮮やかな映像に自動調整する「アダプティブ ディスプレイ」、騒音の中でも聞き取りやすい音質に変換する「ノイズ エコライザー」などを搭載し、屋外などさまざまな環境で、映像や電子書籍を高画質・高音質で楽しめる。

 OSはタブレット専用のAndroid 3.0を採用。CPUはグラフィック処理性能にすぐれたNVIDIA Tegra 2、ストレージは16GBのフラッシュメモリを搭載する。

 このほか、本体前面に有効画素数約200万画素、背面に約500万画素の2基のウェブカメラを内蔵。HDMI出力端子やSDHC/SDカードスロット、USB2.0ポートなど、豊富なインターフェースを備える。通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth。3G通信機能は備えていない。

 アプリとして、対応する液晶テレビやブルーレイディスク(BD)レコーダーなどをスマートフォンやタブレット端末のタッチパネルで直感的に操作できる「レグザAppsコネクト」を搭載。電子書籍ストア「ブックプレイス」で購入した音声読み上げ機能対応の電子書籍を再生する電子書籍閲覧ソフト「ブックプレイスリーダー」、独自の音声合成技術を搭載した音声読み上げソフト「東芝スピーチ シンセシス」も搭載する。

 サイズは幅約177×奥行き273×高さ15.8mm、重さは約765g(予定)。バッテリは、手軽に交換できるパック式を採用。バッテリ駆動時間は最大約7時間(予定)。




| 携帯電話 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
htc EVO WiMAX ISW11HT

WiMAX対応スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」、4月15日発売

 KDDIと沖縄セルラーは、HTC製のWiMAX対応Android搭載スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」を4月15日に発売する。

 「htc EVO WiMAX ISW11HT」は、下り最大40Mbpsの高速データ通信ができるWiMAX通信機能をもつ「+WiMAX」対応スマートフォン。携帯ゲーム機やノートPCなど無線LAN対応機器を最大8台まで接続できる「Wi-Fiテザリング」機能を搭載し、モバイルWi-Fiルータとしても使える。

 「+WiMAX」の月額利用料は525円で、WiMAXを利用した月のみ基本使用料に加算される。なお、発売から2011年8月利用分まで、「+WiMAX」月額利用料を無料にするキャンペーンを実施する。

 4.3インチのマルチタッチディスプレイ、約800万画素のカメラなどを搭載。OSはAndroid2.2。当初はCメールの受信のみ対応し、5月中旬以降に実施するソフトウェアのアップデートで、Cメール送信機能を追加する予定。サイズは幅約67.0×高さ122.0×奥行き12.8mm(最厚部13.8mm)、重さは約170g。カラーはブラック。

 新規契約または機種変更の際、端末を「シンプルコース」で購入し、パケット通信料定額サービス「ISフラット」または「ダブル定額」の契約を条件に、機種に応じた一定額を毎月の利用料金から最大24か月間割り引くサービス「毎月割」の適用機種。「htc EVO WiMAX ISW11HT」の「毎月割」の設定額は、新規契約の場合は月額2000円、機種変更の場合は月額1500円で、割引総額は、新規契約で最大4万8000円、機種変更で最大3万6000円となる。




| 携帯電話 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HTC EVO 3D

デュアルコアCPU搭載でWiMAX対応の裸眼3Dスマートフォン「HTC EVO 3D」登場、高解像度ディスプレイも

KDDIが2月末に発表した下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの高速通信サービス「モバイルWiMAX」と従来の3G回線を破格で利用できるHTC製のAndroidスマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」」は「HTC EVO 4G」というモデルがベースとなっていますが、「HTC EVO」シリーズの最新モデルとなる「HTC EVO 3D」が正式発表されました。

グラフィック処理能力も向上したデュアルコアCPU「第3世代Snapdragonプロセッサ」や裸眼3Dに対応した高解像度ディスプレイを搭載するなど、高速通信を生かせる高い性能を実現したハイエンドモデルとなっています。

詳細は以下から。

HTC Press Release - Read the Latest HTC Mobile Phone News

HTCのプレスリリースによると、同社はアメリカの携帯電話会社「Sprint」向けにCDMA2000およびWiMAXの両方をサポートした新型Androidスマートフォン「HTC EVO 3D」をリリースするそうです。発売は夏ごろを予定。

「HTC EVO 3D」はデュアルコアCPUとグラフィックチップセット「Adreno 220」で構成された第3世代Snapdragonプロセッサ「MSM8660(1.2GHz)」や裸眼3D表示に対応した4.3インチQHD(960×540)ディスプレイ、1GB RAM、2台の500万画素カメラを用いた背面3Dカメラなどを搭載しており、OSのバージョンは2.3。

また、DLNAをサポートしたIEEE802.11 b/g/n対応の無線LANやBluetooth、GPSなども備えており、バッテリー容量は1730mAhとなっています。

記事全文





| 携帯電話 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Bluetooth Low Energy

カシオ、スマートフォンと通信可能な「G-SHOCK」を発表

 カシオ計算機は3月23日、近距離無線通信技術「Bluetooth」の省電力版「Bluetooth Low Energy Wireless Technology(ブルートゥース ロウ エネルギー ワイヤレス テクノロジー)」(以下、Bluetooth Low Energy)に対応した「G-SHOCK」シリーズの新製品を発表した。今年登場するとされているBluetooth Low Energy対応スマーフォンとの連携機能が多く搭載されており、2011年中の発売を目指す。

 今回発表されたG-SHOCKはスマートフォン側の着信やメールの確認をはじめ、時計を軽く叩くことでバイブレーションや着信音の停止が可能。また、逆に時計側からスマートフォンのアラームやバイブレーションを作動させることもできる。

 そのほか、スマートフォン側の時刻と自動で同期するため、旅行や出張で外国へ行く際には、現在地の時刻を自動で取得するスマートフォンの恩恵を受けられる。

 スマートフォンとの連携をはじめ、Bluetooth Low Energyを利用した通信機能が多く搭載される予定だが、コイン型電池1つで約2年動作するとしており、従来の腕時計と同等の電池寿命を持っている。また、G-SHOCKシリーズの特徴である耐衝撃性は継承される。

 同社は、G-SHOCKシリーズを皮切りに今後もBluetooth Low Energy対応の時計を他のブランドへも展開していくとしている。





| 携帯電話 | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
htc EVO WiMAX ISW11HT

KDDI、WiMAX・テザリング対応スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」

 KDDI、沖縄セルラーは、スマートフォンとして日本で初めてWiMAXに対応したHTC製のAndroid搭載スマートフォン「htc EVO WiMAX ISW11HT」を、4月上旬以降に発売する。

 約4.3インチのマルチタッチディスプレイを備え、下り最大40Mbpsの高速データ通信ができるWiMAX通信機能を搭載した「+WiMAX」対応スマートフォン。Wi-Fi(無線LAN)規格は、IEEE802.11b/g/nに対応。携帯ゲーム機やノートPCなどの無線LAN対応機器を最大8台まで接続できる「Wi-Fiテザリング」機能を搭載し、モバイルWi-Fiルータとしても使える。

 OSは、Flashコンテンツの再生に対応したAndroid 2.2。720P/25fpsのハイビジョン動画を撮影できる有効約800万画素のメインカメラ、有効約130万画素のインカメラ、microSDHCカードスロット、HDMI出力端子などを備え、背面のキックスタンドを使うと、ポータブルテレビのように本体を立てて動画などを視聴できる。カラーはブラック。サイズは幅約67×高さ122×奥行き12.8mm(最厚部13.8mm)、重さは約170g。

 料金プランは、他のauスマートフォンと同じ。WiMAXを利用した月のみ、基本使用料に、「+WiMAX」月額利用料525円が加算される。WiMAX利用時は別途パケット通信料がかかるが、各種パケット定額プランの対象となる。なお、2011年8月利用分まで、「+WiMAX」月額利用料を無料にするキャンペーンを実施する。





| 携帯電話 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Snapdragon

4コアで最大2.5GHz駆動の次世代「Snapdragon」登場へ、スマートフォンの性能が飛躍的に向上

今や高性能スマートフォンの定番プロセッサとして浸透した感のあるクアルコムの「Snapdragon」ですが、昨年発表されたデュアルコアの第3世代Snapdragonを搭載したモデルが普及するよりも先に、次世代モデルが登場しました。

なんと最大2.5GHz駆動が可能なクアッドコア(4コア)のプロセッサを搭載しているほか、グラフィック性能も初代とは比べものにならないレベルにまで向上しており、さらに消費電力の低減にまで成功しています。

詳細は以下から。

Qualcomm News and Events - Press Releases - Qualcomm Announces Next-generation Snapdragon Mobile Chipset Family

クアルコムのプレスリリースによると、同社は新たに「Krait」というコードネームの次世代Snapdragonを開発したそうです。

次世代Snapdragonは最大2.5GHz駆動が可能となり、パフォーマンスが150%上昇するほか、一般的なARMベースのCPUコアと比較して65%の消費電力低減に成功しており、シングルコアの「MSM8930」、デュアルコアの「MSM8960」、クアッドコアの「APQ8064」がラインナップ。

また、Snapdragonに内蔵されているGPU「Adreno」も強化され、Windows Phone 7の「Xbox LIVE」やソニーの「PlayStation Certified」などのゲームプラットフォームに対応可能となるほか、無線LANやGPS、Bluetooth、FM、3D動画・写真の記録および再生、近接通信技術「NFC」、高速通信規格「LTE」をサポートするとされており、各モデルの特徴は以下となっています。

・MSM8930(シングルコア)
一般ユーザー向けのLTE対応スマートフォンを実現するモデル。GPUに初代「Adreno」の6倍以上のパフォーマンスを実現する「Adreno 305」を採用。

・MSM8960(デュアルコア)
スマートフォンやタブレット端末でのマルチタスク向けに設計されたモデル。各コアは独立して動作することで処理効率の最大化が可能なほか、デュアルチャネルのLP DDRメモリをサポート。GPUには初代と比較して8倍のパフォーマンスを実現する「Adreno 225」を採用。

・APQ8064(クアッドコア)
最小限の消費電力で次世代の処理能力やゲーム対応マシンの要求スペックを実現するためのモデルで、デュアルコアモデル同様に各コアが独立して動作することで効率の最大化が可能。

さらに初代の15倍にあたる、最新ゲーム機に匹敵するパフォーマンスを実現するクアッドコアGPU「Adreno 320」の採用により、HDMIを利用したフルHD(1080p)出力も可能なほか、PCI expressインターフェースや複数のUSBポートなどもサポートしています。

ちなみに「MSM8960」のサンプル出荷は2011年第2四半期に行われる見込みで、「MSM8930」および「APQ8064」のサンプル出荷は2012年初頭になると見込まれているため、クアッドコアの次世代Snapdragonを搭載したスマートフォンがお目見えするのは来年以降になるようです。





| 携帯電話 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木衣

ロアス、天然木のぬくもりを生かしたスマートフォン用木製ケース「木衣」

 ナカバヤシグループのロアスは、天然木の風合いを生かして樹脂と一体成型したスマートフォン用木製ケース「木衣(Kie)」を、2011年1月に発売する。

 「木衣」は、表面素材にテナージュを使用し、天然木ならではのぬくもりと高級感をもつ。テナージュは、天然木を薄くスライスし、高密度化した天然木素材に樹脂成形を施した素材で、木の香りと手触りがそのまま楽しめる。使い込むほどに手になじみ、深みのある色やツヤが出て、一点一点表情の違う風合いになる。

 まずiPhone 3G/3GS用の「PAC-IPKシリーズ」を発売し、iPhone 4用やXperia用など、順次ラインアップを拡大する。タイプはパドゥーク、ウォールナット、アンテスチーク、ゼブラ、黒檀の5種類。サイズは幅100×奥行き25×高さ150mm、重さは約57g。価格は6300円。1月末にはクリーニングキットを発売する予定。



記事全文




| 携帯電話 | 12:12 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
DELL Streak SoftBank 001DL

ソフトバンクM、Android 2.2搭載の5型タブレット「DELL Streak SoftBank 001DL」

 ソフトバンクモバイルは、OSにAndroid 2.2を採用した5型のデル製タブレット「DELL Streak SoftBank 001DL」を、12月10日に発売する。価格はオープン。実質負担額は、新規契約で新スーパーボーナスを利用した場合、4万320円。

 重さが約220g、サイズが幅152.9×高さ79.1×奥行き10.1mmと、軽量・コンパクトなタブレット。通勤・通学の電車の中など、外出先でインターネットや動画、音楽などを視聴することができる。液晶画面の解像度は800×480ドットで、キズがつきにくい「Gorilla glass」を採用している。

 独自のユーザーインターフェース「DELL Stage」を装備。再生頻度などを判断してお気に入りのコンテンツを優先的に表示するので、よく利用する音楽や動画にアクセスしやすい。ホーム画面にはさまざまなアプリケーションやメニュー、ショートカットなどを配置できる。また、Flash Player 10.1に対応し、動画共有サイト「Ustream」「ニコニコ動画」などのコンテンツが閲覧可能。

 有効約500万画素のメインカメラのほか、約30万画素のサブカメラを搭載し、ビデオチャットが楽しめる。CPUはQualcomm QSD8250。無線通信は無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11b/gと、Bluetooth Ver.2.0+EDRに対応。データ通信だけでなく、音声通話にも対応している。このほか、GPS機能を搭載する。外部メモリはmicroSDHCカード。カラーはカーボン、チェリーレッド。デルのオンラインショップでは、本体を装着して充電するクレードルを提供する予定。





| 携帯電話 | 12:06 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

Playing for Change: Songs Around the World
Playing for Change: Songs Around the World (JUGEMレビュー »)
Playing for Change
YouTubeで話題になったヤツ。Stand By Meは最高だな。

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ガソリン価格情報

ブログパーツ

-Supported by ブログパーツ屋-

gogo.gs

楽天カードでポイント生活はじめよう!

infoQリサーチコミュニティ

新規モニター登録

オヌヌメポイントサイト

ぶたちょき gooリサーチモニターに登録!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS